競馬予想データフェスティバル

競馬の予想に役立つデータを見やすい表にまとめています。

的中総選挙

マイルチャンピオンシップ2014 京都芝1600m外回りコースの騎手成績

マイルチャンピオンシップ2014騎手データ
データは2011年~2014年先週までのものです。
TARGET frontier JV

☆勝利数トップは浜中騎手で、勝率もマイルチャンピオンシップに騎乗する日本人騎手の中ではトップ。
単勝回収率も100%を超えている。
浜中騎手のマイルチャンピオンシップの騎乗馬はミッキーアイル。

☆ルメール騎手は騎乗数は少なめだが、すべての数字が優秀。
ルメール騎手のマイルチャンピオンシップの騎乗馬はロゴタイプ。

☆福永騎手はルメール騎手以上の複勝率で、複勝回収率も95%とまずまず。
福永騎手のマイルチャンピオンシップの騎乗馬はフィエロ。

☆岩田騎手、武豊騎手の成績はさすがといった感じ。
岩田騎手のマイルチャンピオンシップの騎乗馬はダノンシャーク。
武豊騎手のマイルチャンピオンシップの騎乗馬はトーセンラー。

☆他では和田騎手、池添騎手にも注目したい。
和田騎手のマイルチャンピオンシップの騎乗馬はホウライアキコ。
池添騎手のマイルチャンピオンシップの騎乗馬はサンライズメジャー。


人気ブログランキングへ

マイルチャンピオンシップ2014 過去の好走馬の追い切りパターン

マイルチャンピオンシップの過去の1~3着馬の追い切り内容をまとめました。

・2013年
1着トーセンラー
栗東坂路不良 53.7-38.9-24.9-12.3 併せ先着

2着ダイワマッジョーレ
栗東坂路不良 52.8-39.0-25.4-12.8 併せ先着

3着ダノンシャーク
栗東坂路不良 54.6-39.6-26.0-12.9 併せ併入



・2012年
1着サダムパテック
栗東坂路重 51.0-37.5-25.2-12.9 単走

2着グランプリボス
栗東坂路重 51.8-37.9-25.2-12.8 併せ遅れ

3着ドナウブルー
栗東坂路重 52.9-38.1-24.9-12.4


・2011年
1着エイシンアポロン
栗東坂路良 51.4-37.4-24.3-12.2 単走

2着フィフスペトル
美浦南W良 68.2-52.4-37.8-12.8 単走

3着ザプレザ
京都ダート良 61.2-48.2-36.3-12.8 併せ併入



☆栗東坂路組が中心。

☆全体時計が速かったり、ラスト1ハロンを12秒台前半だったりなど
見どころのあるタイムの方が勝ち切れる印象。

今年の追い切り注目馬は
全体51秒台、ラスト1ハロン12.4のこの馬
人気ブログランキングへ

マイルチャンピオンシップ2014 京都芝1600m外回りコースの種牡馬成績

マイルチャンピオンシップ2014が行われる京都芝1600m外回りコースの種牡馬成績です。
マイルチャンピオンシップ2014種牡馬データ
※データは011年~2014年先週までのものです。
TARGET frontier JV

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は回収率以外は優秀。
マイルチャンピオンシップの登録馬ではエキストラエンド・ダノンシャーク・トーセンラー・フィエロ・ミッキーアイル・ワールドエースがディープインパクト産駒

アグネスタキオン産駒(サンデーサイレンス系)は成績優秀で、人気薄での勝利もあり単勝回収率も100%を超えている。
マイルチャンピオンシップの登録馬ではグランデッツァ・レッドアリオンがアグネスタキオン産駒

サクラバクシンオー産駒(プリンスリーギフト系)は単勝回収率・複勝回収率ともに100%を超えている。
マイルチャンピオンシップの登録馬ではグランプリボスがサクラバクシンオー産駒

人気ブログランキングへ

マイルチャンピオンシップ2014の過去データ

2014年11月23日に行われるマイルチャンピオンシップの過去のデータを予想に役立つ表にまとめました。
マイルチャンピオンシップ2014過去データ
TARGET frontier JV

☆馬番
連対馬は1桁馬番となっている。

☆性齢
4歳牡馬、5歳牡馬が中心。

☆間隔
休み明けの馬は来ていない。

☆前走
別路線組が連勝中。

スワンS連対馬が2年連続2着。

速い上がりで1着になっている馬には要注目か。


データから注目したいのは、この馬
人気ブログランキングへ

エリザベス女王杯2014のデータ予想

11月9日に行われるエリザベス女王杯2014のデータ予想です。

エリザベス女王杯の過去のデータ
エリザベス女王杯2014過去データ
TARGET frontier JV

☆人気
2桁人気の馬は来ていない。
4~7番人気辺りの馬がよく来ている。

☆性齢
3歳馬が毎年来ている。
好走した3歳馬は前走で連対していた。

☆馬体重
あまり軽すぎない方が良さそう。

☆間隔
休み明けの馬は来ていない。

☆前走
1着になっているのは前走が重賞で掲示板以内の馬。

前走、京都外回りコースの条件戦で勝ってきた馬が2年連続で馬券圏内に来ている。


京都芝2200mの種牡馬成績
エリザベス女王杯2014種牡馬データ

こちらは牝馬のみを対象にしたもの。
エリザベス女王杯2014種牡馬データ牝馬
※データはどちらも2011年~2014年先週までのものです。
TARGET frontier JV


☆勝利数トップはやはりディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
勝率・連対率・複勝率すべて優秀。回収率も90%以上。
牝馬のみのデータになると勝率はガクッと下がるが、それは他の種牡馬も同じこと。
期間中に牡馬に交じってこのコースで勝っているのはディープインパクト産駒のラキシスのみ。
エリザベス女王杯の出走馬ではヴィルシーナ・キャトルフィーユ・ショウナンパンドラ・ラキシスがディープインパクト産駒

ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)は勝率は低いが、連対率・複勝率は良い。
単勝回収率は10番人気1着で上がっている。
エリザベス女王杯の出走馬ではコウエイオトメ・ヌーヴォレコルトがハーツクライ産駒

ネオユニヴァース産駒(サンデーサイレンス系)は数字はそれほどでもないが、今年は京都記念・京都新聞杯と重賞で2度好走している。
エリザベス女王杯の出走馬ではオメガハートロックがネオユニヴァース産駒

☆面白そうなのはゴールドアリュール産駒(サンデーサイレンス系)
エリザベス女王杯の出走馬ではフーラブライドがゴールドアリュール産駒


エリザベス女王杯の過去の1~3着馬の追い切り内容
・2013年
1着メイショウマンボ
栗東坂路重 53.0-38.7-25.1-13.0 併せ先着

2着ラキシス
栗東CW重 89.0-71.3-54.3-39.1-11.7 併せ先着

3着アロマティコ
栗東坂路重 55.0-39.1-25.3-12.6 単走


・2012年
1着レインボーダリア
美浦南W重 69.8-54.5-39.7-13.2 併せ併入

2着ヴィルシーナ
栗東坂路良 54.5-40.0-25.8-12.7 単走

3着ピクシープリンセス
栗東CW良 86.8-69.3-53.7-39.6-11.9 併せ先着


・2011年
1着スノーフェアリー
京都芝良 76.6-60.7-45.1-14.4 単走

2着アヴェンチュラ
栗東CW良 85.4-69.2-54.1-39.8-11.7 併せ先着

3着アパパネ
栗東CW良 804.4-65.4-51.0-37.7-11.7 併せ先着


エリザベス女王杯が行われる京都芝2200mの騎手成績
エリザベス女王杯2014騎手データ
データは2011年~2014年先週までのものです。
TARGET frontier JV

☆最も勝っているのは武豊騎手で、勝率・連対率・単勝回収率が優秀。
武豊騎手のエリザベス女王杯の騎乗馬はスマートレイアー。

☆浜中騎手は勝率・連対率・複勝率・単勝回収率・複勝回収率すべて優秀。
浜中騎手のエリザベス女王杯の騎乗馬はショウナンパンドラ。

☆岩田騎手は単勝回収率だけ落ちるが、他は素晴らしい成績。
岩田騎手のエリザベス女王杯の騎乗馬はヌーヴォレコルト。

☆ルメール騎手、藤岡康太騎手、柴田善臣騎手は騎乗回数は少ないが、好成績で注目したい。
ルメール騎手のエリザベス女王杯の騎乗馬はキャトルフィーユ。
藤岡康太騎手のエリザベス女王杯の騎乗馬はディアデラマドレ。
柴田善臣騎手のエリザベス女王杯の騎乗馬はグレイスフラワー。


データ予想の◎は前走成績、種牡馬成績、騎手成績から、この馬
人気ブログランキングへ


○ヌーヴォレコルト
▲ラキシス
△キャトルフィーユ

アクセスランキング
  • ライブドアブログ