競馬予想データフェスティバル

競馬の予想に役立つデータを見やすい表にまとめています。

的中総選挙

天皇賞秋2014 東京芝2000mの種牡馬成績

天皇賞秋2014が行われる東京芝2000mの種牡馬成績です。
天皇賞秋2014種牡馬データ
※データは2011年~2014年先週までのものです。
TARGET frontier JV

☆勝利数トップはぶっちぎりでディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
人気にもなるので回収率は高くはないが、勝率・連対率・複勝率は文句なし。
天皇賞の登録馬ではサトノノブレス・ジェンティルドンナ・スピルバーグ・ディサイファ・デニムアンドルビー・マーティンボロがディープインパクト産駒

ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)は回収率優秀。
フローラSが得意ということもあるが、このコースで行われた皐月賞をオルフェーヴルが勝つなど、重賞での回収率はさらに上がっている。
天皇賞の登録馬ではフェノーメノがステイゴールド産駒

ダンスインザダーク産駒(サンデーサイレンス系)がなかなかの好成績。
先週の15番人気3着で複勝率が上がっているが、勝率・連対率・複勝率からも高いコース適性を持っていると思われる。
天皇賞の登録馬ではダークシャドウがダンスインザダーク産駒

ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)も連対率・複勝率は高くなっているが、期間の最初の方はよく走っていたものの、最近は7戦続けて馬券圏外。その中には1番人気も2回あった。

人気ブログランキングへ

スワンステークス2014 京都芝1400mの種牡馬成績

スワンステークス2014が行われる京都芝1400m(外回りコース)の種牡馬成績です。
スワンステークス2014種牡馬データ
※データは2011年~2014年先週までのものです。
TARGET frontier JV

サクラバクシンオー産駒(プリンスリーギフト系)が7勝でトップ。2着も6回。
単勝回収率は12番人気の馬が勝ったことで大きく引き上げられているが、それを抜きにしても勝率・連対率などは優秀。
スワンSの登録馬ではアフォード・バクシンテイオー・ベルカントがサクラバクシンオー産駒

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は勝率などは普通だが、単勝回収率は穴馬の勝利もあり100%超え。
ただ、昨年の秋からこのコースは14連敗中でもある。

☆勝率でトップなのはハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
それでもまあまあといったところ。

アドマイヤムーン産駒(ミスプロ系)はスワンステークスにも登録しているウイングザムーンがこのコース大得意ということもあり、好成績となっている。

マンハッタンカフェ産駒(サンデーサイレンス系)は人気薄でも本当によく走っている。
平均人気よりも平均着順の方が良いことからも、コース適性が高いことと、そのことがまだばれていないこともわかる。
スワンSの登録馬ではガルボがマンハッタンカフェ産駒

ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)は勝率はいまいちも、連対率・複勝率・複勝回収率が良い。
スワンSの登録馬ではオリービン・サインライズメジャー・ビウイッチアスがダイワメジャー産駒

サクラプレジデント産駒(サンデーサイレンス系)はスワンステークスにも登録しているサクラアドニスの単勝万馬券で凄い回収率になっている。
サクラアドニスはこのコースで2回走って、16番人気1着、12番人気5着なので高い適性を持っていることは間違いない。

人気ブログランキングへ


天皇賞秋2014 過去データ

2014年11月2日に行われる天皇賞秋(東京芝2000m)の過去のデータを予想に役立つ表にまとめました。
天皇賞秋2014過去データ
TARGET frontier JV

☆人気
1番人気は勝っていない。
2桁人気の馬は来ていない。
5~7番人気の馬がよく走っている。

☆馬番
極端な内外よりも真ん中辺りの好走が目立つ。

☆馬体重
ジェンティルドンナの470kgが最も軽い。

☆前走
毎日王冠組が多い。
間隔があいていても来ているのは前走G1だった馬。

前走の通過順は4角9番手以内までになっている。
3角から4角にかけて位置取りを上げている馬がよく来ている。


過去データから注目したいのは、この馬
人気ブログランキングへ

スワンステークス2014 過去データ

2014年11月1日に行われるスワンS(京都芝1400m)の過去のデータを予想に役立つ表にまとめました。
スワンステークス2014過去データ
TARGET frontier JV

☆人気
人気薄の好走が多い。

☆馬番
特に内枠が有利というわけでもなさそう。

☆前走
前走から距離短縮、前走の通過順が4角3番手以内という馬が連勝中。


人気ブログランキングへ

菊花賞2014のデータ予想

2014年10月26日に行われる菊花賞(京都芝3000m)のデータ予想です。

菊花賞の過去のデータ
菊花賞2014過去データ
TARGET frontier JV

☆人気
1番人気の馬が3連勝中。
この3年は2桁人気の馬は来ていない。

☆馬番
外枠も来ているのでマイナスにはならないが、
内枠の馬の方がよく勝っている。

☆馬体重
オルフェーヴルを例外とすれば480kg以上あった方が良いのかも。
440kgを切るような小柄な馬は3着までとなっている。

☆前走
神戸新聞杯の勝ち馬が3連勝中。
3頭とも4角では6番手以内、上がりもしっかりまとめている。

前走が条件戦なら1着
前走が重賞なら掲示板以内が条件か。


京都芝3000mの種牡馬成績
菊花賞2014種牡馬データ
※データは2011年~2014年先週までのものです。

☆レース数が少ないので参考にはしにくいが、やはりディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が未勝利というのは気になるところ。


菊花賞の過去の1~3着馬の追い切り内容
・2013年
1着エピファネイア
栗東芝重 62.5-48.0-35.4-11.4 単走

2着サトノノブレス
栗東CW重 87.3-70.2-55.1-40.0-12.3 単走

3着バンデ
栗東坂路ヤヤ重 55.0-39.5-25.5-13.0 併せ先着


・2012年
1着ゴールドシップ
栗東坂路良 54.7-39.0-24.5-12.2 併せ先着

2着スカイディグニティ
栗東CW良 82.8-67.0-52.2-38.7-12.2 併せ併入

3着ユウキソルジャー
栗東CW良 81.5-66.1-51.9-38.8-12.6 単走


・2011年
1着オルフェーヴル
栗東坂路良 51.2-37.5-24.7-12.3 併せ先着

2着ウインバリアシオン
栗東CW良 80.9-66.0-52.3-39.4-13.1 併せ先着

3着トーセンラー
栗東CW良 54.2-67.7-52.6-38.5-12.1 併せ併入



☆すべて栗東で追い切っている馬。

☆栗東坂路が2勝3着1回
栗東CWが2着3回3着2回
栗東芝が1勝

☆坂路で追っている馬は併せ馬でもあった。


菊花賞が行われる京都芝3000mの騎手成績
菊花賞2014騎手データ
データは2011年~2014年先週までのものです。

☆レース数は少ないが、岩田騎手は連対率50%
人気と着順の差も少ないですし、得意なコースなのではないでしょうか。
岩田騎手の菊花賞の騎乗馬はヴォルシェーブ。

☆福永騎手と武豊騎手はちょっと人気になりすぎなのかなという印象。
福永騎手の菊花賞の騎乗馬はハギノハイブリッド。
武豊騎手の菊花賞の騎乗馬はトーセンスターダム。


データ予想の◎はこの馬
人気ブログランキングへ

1番人気、菊花賞を連勝中の神戸新聞杯の勝ち馬、馬体重480kg前後、追い切りは栗東坂路併せ馬。


○サウンズオブアース
▲トーホウジャッカル
△ヴォルシェーブ・タガノグランパ・トゥザワールド

アクセスランキング
  • ライブドアブログ