競馬予想データフェスティバル

競馬の予想に役立つデータを見やすい表にまとめています。

的中総選挙

スワンステークス2014 京都芝1400mの騎手成績

スワンS2014が行われる京都芝1400m外回りコースの騎手成績です。
スワンステークス2014騎手データ
データは2011年~2014年先週までのものです。
TARGET frontier JV

☆武豊騎手が抜群の成績。
武豊騎手のスワンSの騎乗馬はベルカント。

☆秋山騎手も優秀。
ただ、回収率は単勝万馬券のサクラアドニスで勝ったこと、
勝率はウイングザムーンで3勝していることが大きい。
秋山騎手のスワンSの騎乗馬はウイングザムーン。

☆浜中騎手の単勝回収率も昨年のコパノリチャードや、
単勝94.1倍のルナフライトで勝ったレースで高くなっている。
連対率・複勝率は普通。
浜中騎手のスワンSの騎乗馬はミッキーアイル。

☆和田騎手は単勝回収率・複勝回収率ともに100%以上。
人気馬に乗ることは少なめ、5番人気~10番人気辺りでの好走が多い。
和田騎手のスワンSの騎乗馬はサクラアドニス。

☆川田騎手は2・3着が多い。
川田騎手のスワンSの騎乗馬はタガノブルグ。


人気ブログランキングへ

天皇賞秋2014 過去の好走馬の追い切りパターン

天皇賞秋(東京芝2000m)の過去の1~3着馬の追い切り内容をまとめました。

・2013年
1着ジャスタウェイ
栗東坂路ヤヤ重 54.5-39.3-25.8-12.9 併せ先着

2着ジェンティルドンナ
栗東坂路ヤヤ重 5.7-39.2-25.3-12.5 単走

3着エイシンフラッシュ
栗東CWヤヤ重 81.7-65.2-50.6-37.3-11.8 併せ先着


・2012年
1着エイシンフラッシュ
栗東CW重 81.7-65.8-50.9-37.2-11.7 併せ先着

2着フェノーメノ
美浦南Wヤヤ重 81.9-66.3-52.1-38.2-12.9 併せ先着

3着ルーラーシップ
栗東CW重 88.4-70.3-54.9-40.2-11.7 併せ遅れ


・2011年
1着トーセンジョーダン
栗東CW良 82.7-66.6-52.0-38.2-12.3 併せ先着

2着ダークシャドウ
美浦南W良 54.5-39.2-12.8 併せ併入

3着ペルーサ
美浦南芝ヤヤ重 65.9-50.5-36.9-11.0 併せ先着


☆坂路、コースは関係なく(コースの方が多いですが)併せ馬で先着している馬が連勝中。

☆昨年のジェンティルドンナ以外の8頭は併せ馬だった。

人気ブログランキングへ

スワンステークス2014 過去の好走馬の追い切りパターン

スワンS(京都芝1400m)の過去の1~3着馬の追い切り内容をまとめました。

・2013年
1着コパノリチャード
栗東坂路ヤヤ重 54.4-39.2-25.1-12.7 単走

2着ダイワマッジョーレ
栗東坂路ヤヤ重 53.9-39.4-25.7-12.8 併せ併入

3着サダムパテック
栗東坂路ヤヤ重 53.1-38.1-24.7-12.5 併せ先着

・2012年
1着グランプリボス
栗東坂路重 55.1-39.6-25.5-12.8 併せ先着

2着テイエムオオタカ
美浦坂路ヤヤ重 52.3-38.4-25.0-11.7 併せ先着

3着アドマイヤセプター
栗東坂路重 54.7-40.4-26.7-13.3 単走


・2011年
1着リディル
栗東坂路良 51.0-37.4-24.9-12.6 単走

2着ジョーカプチーノ
栗東坂路良 54.2-不明-25.5-13.3 単走

3着オセアニアボス
栗東坂路良 53.9-38.1-24.6-12.2 併せ先着


☆過去3年の馬券圏内9頭すべて坂路で追い切り

☆8頭は栗東坂路

☆ラスト1ハロンは12秒台の方が良さそうではある。

人気ブログランキングへ

天皇賞秋2014 東京芝2000mの種牡馬成績

天皇賞秋2014が行われる東京芝2000mの種牡馬成績です。
天皇賞秋2014種牡馬データ
※データは2011年~2014年先週までのものです。
TARGET frontier JV

☆勝利数トップはぶっちぎりでディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
人気にもなるので回収率は高くはないが、勝率・連対率・複勝率は文句なし。
天皇賞の登録馬ではサトノノブレス・ジェンティルドンナ・スピルバーグ・ディサイファ・デニムアンドルビー・マーティンボロがディープインパクト産駒

ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)は回収率優秀。
フローラSが得意ということもあるが、このコースで行われた皐月賞をオルフェーヴルが勝つなど、重賞での回収率はさらに上がっている。
天皇賞の登録馬ではフェノーメノがステイゴールド産駒

ダンスインザダーク産駒(サンデーサイレンス系)がなかなかの好成績。
先週の15番人気3着で複勝率が上がっているが、勝率・連対率・複勝率からも高いコース適性を持っていると思われる。
天皇賞の登録馬ではダークシャドウがダンスインザダーク産駒

ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)も連対率・複勝率は高くなっているが、期間の最初の方はよく走っていたものの、最近は7戦続けて馬券圏外。その中には1番人気も2回あった。

人気ブログランキングへ

スワンステークス2014 京都芝1400mの種牡馬成績

スワンステークス2014が行われる京都芝1400m(外回りコース)の種牡馬成績です。
スワンステークス2014種牡馬データ
※データは2011年~2014年先週までのものです。
TARGET frontier JV

サクラバクシンオー産駒(プリンスリーギフト系)が7勝でトップ。2着も6回。
単勝回収率は12番人気の馬が勝ったことで大きく引き上げられているが、それを抜きにしても勝率・連対率などは優秀。
スワンSの登録馬ではアフォード・バクシンテイオー・ベルカントがサクラバクシンオー産駒

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は勝率などは普通だが、単勝回収率は穴馬の勝利もあり100%超え。
ただ、昨年の秋からこのコースは14連敗中でもある。

☆勝率でトップなのはハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
それでもまあまあといったところ。

アドマイヤムーン産駒(ミスプロ系)はスワンステークスにも登録しているウイングザムーンがこのコース大得意ということもあり、好成績となっている。

マンハッタンカフェ産駒(サンデーサイレンス系)は人気薄でも本当によく走っている。
平均人気よりも平均着順の方が良いことからも、コース適性が高いことと、そのことがまだばれていないこともわかる。
スワンSの登録馬ではガルボがマンハッタンカフェ産駒

ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)は勝率はいまいちも、連対率・複勝率・複勝回収率が良い。
スワンSの登録馬ではオリービン・サインライズメジャー・ビウイッチアスがダイワメジャー産駒

サクラプレジデント産駒(サンデーサイレンス系)はスワンステークスにも登録しているサクラアドニスの単勝万馬券で凄い回収率になっている。
サクラアドニスはこのコースで2回走って、16番人気1着、12番人気5着なので高い適性を持っていることは間違いない。

人気ブログランキングへ


アクセスランキング
  • ライブドアブログ